島根県隠岐島 隠岐の島町
■位置・まちの概要など
隠岐の島町は、島根半島の北方の日本海上に浮かぶ隠岐諸島の「島後」(どうご)四町村(西郷町、布施村、五箇村都万村)が合併し、平成16年10月1日に誕生した新しい町です
  島後は隠岐の北北端にある群島中最大の島であり、ほぼ円形に近い火山島です。大満寺山を最高峰とした山々は杉林が美しく、周囲の海岸全域が国立公園に指定されています。また、隠岐は神亀元年(724年)遠流の島と定められて以来、後鳥羽上皇、後醍醐天皇、文覚上人、小野篁等多くの政治家や身分の高い人が流され、島のいたるところで、歴史や伝説に触れることができます。
■牛突き(闘牛、牛の角突き)の歴史  ■現在活動と今後の取り組み
○西郷地区(旧西郷町)
○五箇地区(旧五箇村)
○都万地区(旧都万村)
問い合わせ先
隠岐の島町役場(観光課)
〒685-8585 島根県隠岐郡隠岐の島町城北町1
TEL:08512-2-8575・FAX:08512-2-4997

■ 隠岐の島町のホームページ(リンク)
トップページ