鹿児島県 徳之島町
■位置・まちの概要など
徳之島町の牛突き徳之島町は、鹿児島の南南西468km太平洋と東シナ海の接線上に位置し、徳之島の東面の大部分を占めており、面積は104.87km2で、人口は約1万3千人位です。気候は亜熱帯海洋性で、年間の平均気温は22度と四季を通じ、温暖多湿で、豊かな大自然に恵まれ又、人情豊かな長寿の島です。
■牛突き(闘牛、牛の角突き)の歴史
徳之島で闘牛の始まった起源については文献、資料がないので不明です。『南島誌』などによると藩政時代(約500年前)から全島の闘牛大会があったようです。島では闘牛大会のことを「慰み」と言い、砂糖地獄に苦しめられた農民が税を完納できた収穫の喜びを祝って行われたと言われ、娯楽の少ない島民にとって唯一の楽しみでした。
戦時中、闘牛は中断されていましたが、昭和23年頃に復活し、徳之島闘牛組合が設立されました。
また、島内の各町で輪番に全島の闘牛大会も開催されるようになりました。その後、徳之島闘牛協会に名称が変わり興行化され、本土でも大会が開催されるようになり、現在に至っています。
■現在活動と今後の取り組み
島内に(伊仙町、天城町、徳之島町)に13ケ所の闘牛場があり、正月、5月、10月の本場所と地方場所をあわせると年20回程度、大会が開催されている。
観光資源として、徳之島観光パンフレットや観光情報誌、新聞などへの情報提供およびテレビ紹介などを行っている他、民間業によるビデオの販売なども行われており、島内外にPRしている。
今後の観光資源としての活用については、徳之島観光連盟でも現在検討中です。
■牛突きカレンダー
●本場所(正月、5月連休、10月)のほかに準場所(年間20回程度)全島持廻り(島内13ケ所の闘牛場)
[観戦料金]本場所:3000円、準場所:2500円
問い合わせ先
徳之島闘牛連合会(福田清掃舎内)
TEL:0997-82-0220
■ 徳之島町のホームページ(リンク)
トップページ