一八六四年、大和国、十津川郷に『文武館』という学校が創設された。十津川の若者を教育し、後に勤皇の志士を輩出したその学校の創設者は、隠岐中村出身の儒官中沼了三であった.。幕末、外国船の出没に危機感を募らせていた隠岐の若者達は、孝明天皇の侍講をするなど京都で活躍していた中沼了三を頼り、隠岐にも十津川と同じように『文武館』を創設しようと動いた。文武を身につけ、自分たちの島は自分たちで守ろうとしたのだが、農民の武装を嫌った松江藩の郡代はそれを認めない。そして、隠岐の若者たちは、郡代を島外に追放して共和国を樹立させる。所謂(いわゆる)、隠岐騒動である。

かつて、学校『文武館』をつくろうと、若者達が革命を起こした隠岐の島に、大学の一つもないのはおかしい・・・・」学生時代より隠岐騒動を研究し続けていた麗澤大学教授の松本健一氏らが声を上げ、島の人も島外からも自由に参加でききる夏期大学のようなものとして、一九九四年秋、隠岐学セミナーが始まりました。郷土史家故中沼郁氏が中沼了三の生涯を描いた「もう一つの明治維新/創風社刊」に続き、隠岐騒動を世界に類を見ない共和国の樹立として再評価した松本健一氏の「隠岐コミューン伝説/河出書房社刊」が出版されて間もないこともあり、隠岐騒動の再評価をテーマにした第一回目のセミナーは、幕末の熱狂を会場に蘇らせました。それから、毎回、各メディアで活躍する文化人や学者が、松本健一氏とともに講演をされ、「島から発信する文化の情報」というセミナーの方向性を導き出しました。

隠岐の島へのアクセス他観光情報/E-oki.net(隠岐の島町へは、隠岐汽船もしくは、JALをご利用下さい)
会場界隈の商店街情報(ホテル・飲食店情報等)
隠岐の島町
歴史を語る宿/松浜旅館風待ちツーリズム大学講師の若主人と歴史を語ろう!)

麗澤大学(ガイドブック「isle of oki」発刊など、麗澤大学松本健一ゼミ生(OB)の積極的な参加もセミナーの原動力となっている)
十津川村(隠岐中村出身の儒官「中沼了三」が幕末に文武館を開いた十津川郷)隠岐学セミナー開催後、隠岐と交流事業が行われている。
隠岐学掲示板


第16回隠岐学セミナーは22年秋開催の予定です!
スカパー!ch.262シアター・テレビジョンにて、第15回隠岐学セミナーの模様を放送しています。ストリーミングでの無料放送もされてますので、是非ご覧ください。

過去の開催内容

第1回隠岐学セミナー 日時/平成6年10月29日(土)〜30日(日) 会場/隠岐島文化会館 講師/松本健一先生「幕末と隠岐騒動」 講師/谷川健一先生「古代出雲と隠岐」

第2回隠岐学セミナー 日時/平成7年11月19日 会場/至誠館 講師/網野善彦先生「海の交通と隠岐」 講師/松本健一先生「隠岐が流人・旅人に与えたもの」

第3回隠岐学セミナー日時/平成8年10月26日 会場/ホテル海音里 講師/五木寛之先生「暗愁の行方」 講師/松本健一先生 「隠岐と十津川」 シンポジスト/藤田新氏/勝山毅氏/藤田茂正氏

第4回隠岐学セミナー 日時/平成10年1月25日 会場/隠岐島文化会館 講師/富野暉一郎先生「アジアとの共生の中での新産業論」 講師/松本健一先生「第三の開国における隠岐と日本」

第5回隠岐学セミナー 日時/平成11年3月21日 会場/隠岐島文化会館 講師/辻井 喬先生「高度成長期が終わってー日本の行方ー」講師/松本 健一先生「現代に生かす隠岐維新」

第6回隠岐学セミナー 日時/平成12年3月19日(日) 会場/隠岐島文化会館 講師/森浩一先生「隠岐と古代日本海文化」講師/松本健一先生「司馬遼太郎が愛した世界」

第7回隠岐学セミナー 日時/平成13年3月19日 会場/隠岐島文化会館 講師/馬場あき子先生先生「後鳥羽院と隠岐」」 講師/松本健一先生「日本ロマン派の文学における十津川と隠岐」

第8回隠岐学セミナー 日時/平成14年4月20日 会場/隠岐島文化会館 講師/杉山 正明先生「後醍醐天皇の謎」 講師/松本健一先生「廃仏毀釈と日本の思想」

第9回隠岐学セミナー 日時/平成15年3月22日 会場/隠岐島文化会館 講師/櫻井よしこ先生「地方よ目覚めよ」 講師/松本健一先生「鞆のお弓神事と隠岐の柱相撲」

第10回隠岐学セミナー 日時/平成16年4月11日 会場/隠岐島文化会館 講師/山折哲雄先生「日本人の心に流れるもの」講師/松本健一先生「日本と隠岐の教育」

第11回隠岐学セミナー 日時/平成17年4月10日 会場/隠岐島文化会館 講師/柳田邦男先生「『人生の答え』の出し方」 講師/松本健一先生「『泥の風土』と生命」

第12回隠岐学セミナー 日時/平成18年7月23日 会場/隠岐島文化会館 講師/辺見じゅん先生「生きるための自分力、日本文化を植えた男達の隠岐」 講師/松本健一先生「隠岐と大塩平八郎の乱」

第13回隠岐学セミナー 日時/平成19年9月8日 会場/隠岐島文化会館 講師/片山喜博先生「地域の自立と再生はどうすればいいのか」 講師/松本健一先生「歴史のなかの地域と人間」

第14回隠岐学セミナー  日時/平成20年9月27日 会場/隠岐島文化会館 講師/松本健一先生「明治維新と隠岐コミューン140年」 講師/野村興兒先生(萩市長)「近代日本はここから始まったー萩のまちづくりー」

第15回隠岐学セミナー 日時平成21年9月27日 開場/隠岐島文化会館 講師/松本健一先生「海岸線の歴史と隠岐」 平田俊子先生「隠岐と私」

隠岐学マガジン好評発売中!隠岐堂書店にてお求め下さい!


第一回隠岐学セミナーのテーマとなった幕末の隠岐の革命の際、追放した幕府の郡代に餞別に贈った人情の酒を当時の製法で、復元した「海鳴りの詩」が、発売されています。隠岐の島町の酒屋さんにて限定発売中!江戸時代の酒を呑んで、歴史を語ろう!
幻の酒を復活させた隠岐酒造のホームページ


『隠岐学セミナー関連書籍』
【増補・新版】隠岐島コミューン伝説/松本健一著/頸草書房発売・辺境社発行

隠岐学セミナーのコーディネーター麗澤大学教授の松本先生は司馬遼太郎賞に引き続き、毎日出版文化賞を受賞されておられます。








『隠岐共和国ふたたび』
「隠岐学セミナー」での出会い

牧尾 実著

論創社
発売中!

隠岐島と十津川を繋ぐもの
隠岐の革命(明治元年)、
儒学者中沼了三、文武館・・・


シマネスク(第七回隠岐学セミナーの講師となられた馬場あき子先生が知事との対談の中で隠岐学セミナーにもふれられています)
麗澤大学NEWS(隠岐学セミナー参加の学生のエッセイが掲載されています。)
isle of oki journal
隠岐堂書店(隠岐関連書籍)