(公社)島根県防犯連合会では、「地域の安全は地域で守る」ことを目指して、犯罪のない安全で安心なまちづくりのため、各種の防犯活動を行っています。

公益社団法人 島根県防犯連合会 トップページへ

黄色い手帳運動推進協力会から「青色回転灯」の寄贈を受けました

 黄色い手帳運動は「明日の社会を担う子どもたちを悲惨な交通事故から守ろう」をスローガンに(株)山陰中央新報社と山陰中央テレビジョン放送(株)が主唱し、協賛各社の協力により昭和50年から県内一円で展開されている運動です。
 平成20年からは、子どもたちが安心して暮らせる地域づくりのための活動支援として、毎年、島根県防犯連合会に対し、青色防犯パトロール車両に取り付ける青色回転灯(20個)が寄贈されています。
 今回で12回目となる本年は、3月27日、島根県警察本部で贈呈式が行われ、島根県防犯連合会顧問である堀内尚警察本部長が、両社の代表として出席された山陰中央新報社・今若靖男取締役ビジネスプロデュース局長、山陰中央テレビジョン放送・山田英治取締役事業開発局長から、目録と青色回転灯の寄贈を受けました。
 県内には、多くの青色パトロール隊が結成され、登下校時の子どもの見守り活動を行っています。寄贈を受けた青色回転灯は、各地区のパトロール隊に貸し出し、活用していただくこととしています。

写真

写真

写真

<お知らせ一覧に戻る


(C)Pref Shimane Crime Prevention All Rights Reserved.