寛太と正夫は、大の仲良しです。遊ぶのもけんかするのも
何時も一緒です。今日も野山をかけ回って遊んでのかえり
道のことです。二人が水草川の土手を通ると子犬に出会い
ました。犬好きな正夫はトコトコと歩いている姿に気をと
られていました。そのわずかなすきに「ばしゃ!」と水が
かかって正夫は、頭のてっぺんから足の先までびしょぬれ
なっていまいました。