石見銀山資料館

石見銀山資料館のご案内

所在地 〒694-0305
島根県大田市大森町ハ51-1
TEL
FAX
0854-89-0846
0854-89-0159
入館料

○個人
大人 500円
小人 200円
○団体(20名以上)
大人 400円
小人 150円
○障害者(手帳保持者)
大人 300円
小人 無料
※小人は小中高生

開館時間 9:00~17:00(入館は閉館の30分前まで)
休館日 年末年始(12月29日~1月4日)
特別展の前後

石見銀山資料館

石見銀山資料館

現在資料館となっているこの建物は、明治35年(1902)に建てられた邇摩郡役所をそのままに利用しています。昭和51年(1976)に地元有志が資料館として開館しました。ここには江戸時代、石見銀山領の支配の拠点である代官所が建っていました。代官所跡は国の史跡に指定されています。

代官所の庭

代官所の庭

枯山水が造られていて、春は梅に桜、初夏は藤にツツジ、秋は紅葉が楽しめます。
この庭には、百姓一揆などが起こった場合の代官の逃げ道と伝えられる「抜け穴」が2つあります。そのうち1つは隣の城上神社に、もう1つは裏手の勝源寺に通じているといわれています。 

刊行物

○『資料で見る石見銀山の歴史』 (改訂版)

    

編集・発行:石見銀山資料館
監修:仲野義文(石見銀山資料館館長)
発売日:2008年9月
価格:1,620円
頁数:48P
体裁:A4版・オールカラー
内容:石見銀山の歴史について資料をもとに解説をおこなった図録
メモ: 戦国・江戸時代の石見銀山の様子をわかりやすく紹介しています


○『輝きふたたび石見銀山展』

    

編集・発行:石見銀山展実行委員会
監修:島根県立古代出雲歴史博物館・石見銀山資料館
発売日:2007年7月
価格:1,620円
頁数:252P
体裁:A4版
内容:石見銀山遺跡の世界遺産登録を記念して開催した特別展の図録
メモ:石見銀山に関する資料の写真と詳細な解説が掲載されています
 


○『日本の鉱山文化-絵図が語る暮らしと技術-』

    

編集・発行:財団法人科学博物館後援会
監修:国立科学博物館
発売日:1996年2月
価格:1,080円
頁数:196P
体裁:A4版
内容:日本の鉱山文化についての企画展の図録
メモ:全国鉱山の絵巻や技術書の写真が掲載されています


☆書籍購入のご案内

・石見銀山資料館・受付または通信販売でお求めください
・通信販売をご希望の方は、書籍の名称・冊数を明記の上、現金書留または郵便為替にて、代金と送料を
 下記住所までお送りください
※送料は1冊につき200円とします
※送り先の郵便番号、住所、氏名、電話番号を忘れずに明記してください

 

石見銀山資料館
〒694-0305 島根県大田市大森町ハ51-1
TEL 0854-89-0846、FAX 0854-89-0159

石見銀山に関する質問又はご意見・ご感想等お待ちしております。
このホームページは石見銀山資料館が運営しています。
Copyright(c)Iwami Silvermine Museum. All rights reserved.