石見銀山資料館

石見銀山の歴史・資料

よみがえる鉱山町

 石見銀山遺跡の発掘は、昭和58年(1983)から島根県と大田市教育委員会によっておこなわれており、これまでに代官所・番所・製錬施設・城跡などの調査がおこなわれました。
平成8年には島根県の主導で石見銀山遺跡発掘調査委員会が設置され、大田市・仁摩町・温泉津町が協力して遺跡保存に取り組むことになりました。
 この調査は石見銀山遺跡の保存・整備へ向けての準備作業であると同時に、石見銀山の歴史的位置付け、遺跡の価値を明確にすることを目的としたもので、これまでの調査でその目的が果たされつつあります。

発掘調査の現場情報

採掘・製錬道具

様々な陶磁器

人々の暮らし

石見銀山資料館
〒694-0305 島根県大田市大森町ハ51-1
TEL 0854-89-0846、FAX 0854-89-0159

石見銀山に関する質問又はご意見・ご感想等お待ちしております。
このホームページは石見銀山資料館が運営しています。
Copyright(c)Iwami Silvermine Museum. All rights reserved.