Information
   制作者の自己紹介
氏名:FUMINORI KIMURA <KMR>
居住地:島根県松江市
<そばに宍道湖というデカイ湖があります。ただし、私はヨットには乗れません。>

自分の、というかランサムサーガのサイトを作ることは前から考えてはいたのですが、仕事の合間をみての作成だったことやランサム関連の書籍を改めて読み返したことなどが重なり(特に英語ものは時間がかかる)、オープンまでにとうとう1年もかかってしまいました。

ランサムサーガとの出会いは、小学校4年生のときのクリスマスに父が買ってきてくれた「シロクマ号となぞの鳥」を読んだのが始まりでした。それから何年かしてからアーサー・ランサム全集が岩波書店から発売され、当時唯一の財源だったお年玉やお小遣いの中から発刊される度に1冊ずつ揃えていきました。当初は、ほぼ1カ月に1冊の割合で発刊されていったので、好きなこととは言え、毎月必ず700円が本のために消えていく、というのはかなりきつかったことを覚えています。

その後、興味の対象も別な分野へと向き、高校、大学のときには音楽活動にいそしみ、社会人となってからは仕事に忙殺され、何年もの間、ランサムサーガのことは思い出すことすら希な状態が続きました。たまたま、1996年にそれまで勤めていた銀行の仕事から転職する機会に恵まれ、その間の短い休暇を利用して「行こう!」と思い立ったのが、ランサムの湖水地方でした。そのときには、既に妻も子どももいたので、面倒を見てくれている(?)お礼と転職という我が儘を聞いてくれた感謝の気持ちを込めて、家族ともども湖水地方を訪れました。

このサイトを作るに当たって、どんなことを載せたらよいか、色んなことを考えましたが、どうも当初の思惑とは違った方向に行ってしまったようです。客観的な事柄も載せたつもりですが、改めて自分の作ったものを見ると、かなり主観の強いサイトになってしまいました。ご意見やご指摘等ありましたら、ゲストブックのコーナーをご利用下さい。

        これからの予定

<1999/2/1現在>
と゜うにかサーガのページも半分を超えるところまできました。最近、「オオバンクラブの無法者」をアップしましたが、それまでブローズのことは、実はあまり知りませんでした。ところが、調べ出してみるとここは湖水地方とは違った魅力を持ったところである、ということがよくわかって、本当に行ってみたくなりました。不思議なことに英国のランサムファンも、ここのブローズを題材にしている人は何人かいるのに、湖水地方に関しては、思ったほどサイトは多くないことに気がつきました。この点では情報が不足する分、発憤するためか(?)むしろ、日本のサイトの方が多いみたいですね。
あと、衝動的にPicts Postを作りました。このPists Post、オープンな掲示板と言うより、クローズドな掲示板にできたら、と思います。ピクト人たちがしたように秘密の通信場所として、また、マニアックな話題を語る場所として密かに活用していただけると喜びます。ここだけの話・・・とか、たつのこ太郎さんのARboardに書けないことなども歓迎。訳あって、ここのページのボトムからもアクセスできます。ブックマークもお忘れなく。

midiで作る曲は、3曲ほど構想ができてます。・・・が、入力するのになかなか腰が上げられません。あれは、いったんとりかかると結構時間がかかるし、また、中途半端に終えて後日仕上げようとしたのでは、そのとき何をやりたかったのかがわからなくなることがあるので、一気にやってしまわないといけないのです。

<1998/11/29現在>

オープンした、とはいうものの、工事中のページがまだまだたくさんあります。出来れば、頻度を上げてどんどん更新して行きたい、と考えています。ランサムやサーガに関して、こんなことを取り上げたら、という意見などをお持ちの方、ゲストブックのコーナーからご記入下さいませ。

予定では、近いうちにサーガにちなんだ(?)オリジナルの曲をmidiでupする予定です。
できれば、12冊全部、つまり12曲を載せてみたいと思いますが、少々きついかも。
   Special Thanks to
Mr.David Holmes
古いNorfolk Broadsの写真を掲載することの承諾をしていただきました。そのうえ、1998年に出版されたばかりの新しい本まで(サイン入りで)贈呈していただきました。
You gave me permission to use your photographs. Thanks a lot.

Mr.Jon Stringer
Norfolk Broadsに関する情報を色々と教えていただきました。特に、ブローズの怪談については貴重な示唆をいただきました。
Thank you for ghost information.

Naoto northern KIMURAさん
原書をはじめとしてコニストンやランサム関連の情報をたくさんいただいたうえ、制作に関しては、のんびりマイペースな私を叱咤激励(催促?)していただきました。どうもありがとう、northernさん。

西村元宏さん
ケーキとコーヒーしか差し上げなかったのに、cgiのスクリプトをupしてもらいました。わるかったねー、西ちゃん。(同僚です。)

dbi Web Graphix Hide Nakazawaさん
サイトをデザインするために、こちらのコンポーネントを多用(というか全部)させていただきました。センスのいいデザインがたくさんあります。

kaleidoscope Keiko Satoさん
すてきなアイコンがたくさんあります。特に、ピーター・ダックのコーナーで使わせていただいています。
Picts Post
Swallows, Amazons & D's For Ever !