Shotleygate
スツア川上空から見たショットリーゲイト<Shotleygate>の写真.写真右側方向が、Shotley Point(Blood Point).「海へ出るつもりじゃなかった」のページのショットリー半島の項では、ジョンたちが見た「帆船のマストくらい高い海軍学校の旗竿」は、『142フィート(約43m)の高さがあり、海軍兵士の卵たちは、勇気を見せるため、その旗竿をよじ登らなければならない、という儀式があった.』と記しましたが、どうやら142フィートのその旗竿とは、上の写真の画面中央左上に見える「陸のマスト」みたいなもののことのようです.これは、原書では、flagstaffとなっており、マストとは書いてないので、「帆船のマストくらい高い海軍学校の旗竿」は、この「陸地のマスト」のことを言っている訳ではないのかもしれません.だとすると、写真中央の建物の側に見えるポールが、「海軍学校の旗竿」なのかもしれませんね.